銀彩市松 究極のラーメン鉢

銀彩市松 究極のラーメン鉢

先代が培ってきた技術・技法を当代が再編集し構築した福珠窯の新シリーズ「銀彩染付」。
福珠窯の特徴でもある柔らかで優しい染付に相性抜群の銀彩を組み合わせ、伝統を感じさせながらもモダンなスタイルに仕上げています。
普段の生活でも出番の多いラーメン鉢を通して、銀彩染付の世界観をぜひお楽しみください。

【 UP&COMING ARITA PROJECT 】
究極のラーメン鉢窯元にも、次の有田焼を担う有能な職人たちが多く育ってきています。
そこで、これまでにない新しい取り組みとして、20〜30代を中心とした若い職人たちに、伝統にとらわれず自由な発想でラーメン鉢のデザインに挑戦してもらいました。


・口径180mm×高80mm
・手描き
・電子レンジ不可
・福珠陶苑


この製品は上絵付の手法で絵付けをしております。
お買上げ時の状態をより永く保つために、なるべく手洗いされることをお勧めいたします。


<< 究極のラーメン鉢の全ラインナップはこちら
型番 R0275
販売価格 9,020円(税込)
購入数


RAHMEN BOWL

ご家庭でラーメンを美味しく

ZEPHYR

本格的なレストラン食器

ZOA

伝統を受け継ぐ

PORCHETTO

しずく型のディッププレート

UTSUA

有田焼の新しい形

Mutant

光と影のコントラスト

BUNSEI

赤絵の魅力を今に伝える

KUNIEDA

テーブルをコーディネートする

TAKUMI NO KURA

伝統の技術を日常に

SQUARE

伝統とモダンの絵柄の競演

Top