究極のレンゲ「番傘」

<発売15周年記念>
自然や伝統文化など、美しい国日本をテーマにしたラーメン鉢の登場です!
仏教では傘は高貴なものの象徴、桃山時代の初期に大きく開閉自由な傘が渡来し、貴人の日除けに用いられたといいます。
番傘は江戸時代に生まれ、骨太の竹と油を塗った和紙でシンプルに丈夫に作られ広く庶民に親しまれたものです。
鉢の側面には番傘が広がった図を、レンゲの持ち手には折り畳んだ図を描いています。
・全長:150mm - 160mm
・電子レンジ可
・しん窯


<< 究極のラーメン鉢の全ラインナップはこちら

RAHMEN BOWL

ご家庭でラーメンを美味しく

ZEPHYR

本格的なレストラン食器

ZOA

伝統を受け継ぐ

PORCHETTO

しずく型のディッププレート

UTSUÀ

有田焼の新しい形

BUNSEI

赤絵の魅力を今に伝える

TAKUMI NO KURA

伝統の技術を日常に

KUNIEDA

テーブルをコーディネートする

SQUARE

伝統とモダンの絵柄の競演

FUKUSEN

繊細で美しい絵付け

SOUTA

和モダンな有田焼

Top